明るい笑顔で素敵に変身

女性

悩みを一気に切除

「ファンデーションで隠せない」や「他人の目が気になる」といった悩みの元となるほくろは、美容整形外科などで完全に除去することが可能です。クリニックによって除去方法は様々ですが、主にレーザー照射と切縫法の二つの方法が行われています。炭酸ガスなどを照射して、細胞を焼き切って除去する方法は、メスを使う施術より痛みが少なく跡が残りにくいことがメリットです。また、大きくて突起が目立つようなほくろは、メスで完全に切除することで、一気にスッキリと除去できます。どちらの方法も、まずは医師のカウンセリングを受けて、大きさや個数を確認し、注意事項や費用などの説明を受けて確認が済んでから施術が行われます。クリニックによって「1?以下のほくろの費用はいくら」や「一度の施術で何個まで除去可能」というようにルールが決められているため、よく確認することが大切です。また、クリニックの会員に登録すると施術費用の割引が適応されたり、二回目以降の費用が安くなったりすることもあるので、よく吟味する必要があります。その他にも、電気分解法などの特殊な除去方法もあるため、初回のカウンセリングで何でも質問し、自分に合った方法を探すことが大切です。ほくろの大きさや場所によっては、メイクで隠せないために、他人の目が気になって上手く笑えないという悩みを持つ人がいます。コンプレックスを解消して、自信を持って人と接したいという人は、美容整形外科を受診して根本的に解決することも必要です。クリニックでのほくろ除去の方法は、レーザーで細胞を焼いたりメスで完全に取り除いたりして除去する方法が一般的です。完全に気になる部分を取り除くので、一気にコンプレックスが解消されて悩みが解決することがメリットです。切開する場合は残った部分を縫い合わせることもありますが、傷跡も目立たず、跡がきれいになる場合がほとんどです。麻酔を用いることもありますが、大抵の人が「痛みがなくて済んだ」と言っており、痛い施術が苦手な人も安心して除去することができます。特に、鼻の横や口元にあるほくろは他人からの第一印象にも関わってくるため、除去の前後で印象が大きく変わると言えます。「明るく見られたい」や「婚活や就活を成功させたい」と願う人は、コンプレックスを根本から除去して明るい笑顔を手に入れることをおすすめします。